メリットとデメリット

消費者金融のおまとめローンは、他社の債務を一本化できる上に、借りたお金はすべて返済にしか充てられないため完済を目指すことができる仕組みです。しかし、新規にローンを組む場合は、そのメリットだけではなくデメリットも理解しておかなければお得な使い方ができません。おまとめローンを契約する前に、どのような良い点と注意点があるのかを確認しておきましょう。

電卓ここで言うおまとめローンとは、消費者金融が一つのプランとして打ち出しているものです。このようなプランは総量規制外の対象となるため、債務が高額でもローンを組むことができます。利点としては、なんといっても金利で支払うお金が少なくなることです。消費者金融で100万円以下のお金を借りる場合、金利は大体18.0%。それを何社も抱えているとなると、金利分だけで多く返済していることになり、大きな損をすることに。また、債務を一本化することで支払日や支払う会社が一つになるため、分かりやすさも増します。(参照HP→消費者金融おまとめローン:NOLOAN

一方、気をつけなければならないのが返済期間です。低金利で長く返済を続けることで、以前よりも多く金利分を支払うことになれば本末転倒。返済スケジュールも合わせて検討しましょう。

その他にも、元々おまとめローンより低金利で融資を受けていたとなれば、まとめることが賢いとは言い難いです。このように損してしまうケースも考えて、自分の助けになるような使い方をしていきましょう。